岡山の外壁塗装口コミNavi
岡山の外壁塗装口コミNavi > 外壁塗装の知識 > ローラー塗装と吹き付け塗装の特徴の違いは?

ローラー塗装と吹き付け塗装の特徴の違いは?


業者によって外壁塗装をする時の方法が異なるので依頼する前にしっかり確認する必要があります。

外壁塗装をする時の方法はローラー塗装か吹き付け塗装で行う事が多いです。

一般的にはローラー塗装を採用している業者の方が多いですが、最近では吹き付け塗装を採用している業者も出てきています。

初めて外壁塗装を業者に依頼する時はどちらの方法がいいのか悩んでしまう事も多いです。

そこで外壁塗装をする方法のローラー塗装と吹き付け塗装のそれぞれの特徴を確認していく事にしましょう。

ローラー塗装の特徴

ローラー塗装は小型のローラーに塗料を付けて塗装していく方法で手塗りとも呼ばれています。

職人の塗装の技術があまり高くなくても比較的厚く塗りやすいので工事が終了した後にトラブルが発生する事が少ないです。

また塗装をしている時に塗料が飛び散らないので養生する箇所を少なくする事も可能です。

しかも塗料の無駄遣いを防ぐ事も出来るので費用を安く抑えられるメリットもあります。

しかし塗装作業に時間がかかるので工事期間が長くなってしまうのがデメリットになってしまいます。

また細かい部分の塗装には対応する事が出来ない場合もあるので注意が必要です。

吹き付け塗装の特徴

吹き付け塗装は専用の器具を使用して塗料を霧状に吹き付けて塗装をしていく方法です。

ローラー塗装に比べて短時間で塗装作業を行う事が出来るので早く外壁塗装をしたい時は吹き付け塗装を選ぶとメリットになります。

また細かい部分の塗装にもしっかり対応してくれるので外壁の形状が複雑な場合は吹き付け塗装を選んだ方がいいです。

しかし塗料を霧状にして吹き付けるので建物の周辺に飛び散ってしまう可能性があります。

それで養生が大変になるので塗装作業をする前の手間がかかってしまいます。

また塗料の無駄遣いをしてしまう事も多いので費用が高くなってしまいます。

業者によっては高額の費用を請求されてしまう事もあるので注意する必要があります。

ローラー塗装と吹き付け塗装はこのように特徴が異なるので適している方を選んで外壁塗装をするようにしましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

岡山の外壁塗装口コミランキング

外壁.com

日本全国対応のネット上の見積もりだけで工事までできる唯一の外壁塗装業者です。
見積もりはすべてコミコミの値段でそれ以上費用が掛からないので安心!

参考費用 20坪 815,400円(税込)
25坪 1,018,463円(税込)
30坪 1,228,674円(税込)
電話番号 0120-676-383

アート建装

塗り替えリフォームを専門としているリフォーム専門店です。 家を手塗りできれいにすることを心がけているこだわりの塗装業者です。

参考費用 外壁 20坪 35.8万円(税別)
外壁 25坪 40.5万円(税別)
外壁 30坪 45.2万円(税別)
電話番号 086-526-4040

御南塗装工業

「塗装も人も品質第一主義」をモットーに掲げ、企業や職業人としての実績だけでなく、仕事に取り組む際の心構えや気持ちにも重きを置く方針が特徴です。

参考費用 21~25坪 510,000(税別)
26~30坪 570,000(税別)
31~35坪 630,000(税別)
電話番号 0120-957-951
徹底比較ランキング