岡山の外壁塗装口コミNavi
岡山の外壁塗装口コミNavi > 外壁塗装の知識 > 外壁塗装をすると対象になる減税は?

外壁塗装をすると対象になる減税は?


一戸建てのリフォームをする時に最初に行う事が多いのが外壁塗装になります。

外壁や屋根は建物の中で一番早く劣化してくるので築10年前後で外壁塗装をする人も多いです。

外壁塗装をすると外壁や屋根が綺麗になってしかも防水性や断熱性などが向上するので日常生活を送る時にメリットになります。

しかしそれなりに費用がかかるので経済的な負担が大きくなるので不安になってしまう事も多いです。

それで少しでも負担を軽減したいものですが、外壁塗装をすると減税の対象になる事があります。

そこで外壁塗装をするとどのような減税が対象になるのか見ていく事にしましょう。

住宅ローン減税の対象になる

新築の一戸建てを購入する時は高所得者で資産がたくさんある人はキャッシュにする事もありますが、一般的に住宅ローンを組む事が多いです。

住宅ローンを組むと住宅ローン減税の対象になりますが、外壁塗装をした時に修繕費用が100万円以上かかる時も住宅ローン減税の対象になります。

それで外壁塗装をする時の負担を軽減する事が出来ます。

対象期間は10年で最大控除額は400万円となっています。

10年間で400万円も控除してもらう事が出来れば日常生活を送る時にゆとりが出てくるので外壁塗装をした方がいいと考えるようになります。

住民税を減税する事も可能

外壁塗装をすると住宅ローン減税だけでなく住民税を減税する事も可能です。

住民税が減税される条件は外壁塗装の修繕費用が100万円以上になる事と住宅ローンの返済期間が10年以上になっている事になります。

条件に該当していると外壁塗装をすれば住民税が減税されます。

ここ数年で税金が不足しているので住民税も高くなっていて生活が苦しくなっている人も多いです。

それで住民税が減税されると生活が苦しくなっているのを改善していける事が出来るので外壁塗装をするとメリットになります。

外壁塗装をすると住宅ローン減税と住民税の減税の対象となる事があるので外壁や屋根が劣化してきたら行うようにしましょう。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

岡山の外壁塗装口コミランキング

外壁.com

日本全国対応のネット上の見積もりだけで工事までできる唯一の外壁塗装業者です。
見積もりはすべてコミコミの値段でそれ以上費用が掛からないので安心!

参考費用 20坪 815,400円(税込)
25坪 1,018,463円(税込)
30坪 1,228,674円(税込)
電話番号 0120-676-383

アート建装

塗り替えリフォームを専門としているリフォーム専門店です。 家を手塗りできれいにすることを心がけているこだわりの塗装業者です。

参考費用 外壁 20坪 35.8万円(税別)
外壁 25坪 40.5万円(税別)
外壁 30坪 45.2万円(税別)
電話番号 086-526-4040

御南塗装工業

「塗装も人も品質第一主義」をモットーに掲げ、企業や職業人としての実績だけでなく、仕事に取り組む際の心構えや気持ちにも重きを置く方針が特徴です。

参考費用 21~25坪 510,000(税別)
26~30坪 570,000(税別)
31~35坪 630,000(税別)
電話番号 0120-957-951
徹底比較ランキング