岡山の外壁塗装口コミNavi
岡山の外壁塗装口コミNavi > 外壁塗装の知識 > 外壁塗装に珪藻土を使うことのメリットやデメリットについて

外壁塗装に珪藻土を使うことのメリットやデメリットについて


珪藻土を使ったバスマットやコースターは吸水性が高いため人気がありますが、住宅の内外装材としても昔から使われていることをご存知でしょうか。

珪藻土は植物性プランクトンの死骸の化石が水中で堆積して泥土となったものを成分としており、天然素材である点も注目されています。

ここでは外壁塗装に珪藻土を使うことのメリットやデメリットについてご紹介します。

外壁塗装に珪藻土を使うメリットについて

珪藻土には無数の小さな穴が存在しており、水分が多いときは吸収し乾燥しているときは内部にある水分を外に排出するといった調湿作用があり木材と同じくらいの効果が期待できます

また臭いや有害物資、音なども吸収しますので脱臭やカビ防止、防音効果も期待でき、家の内外装に使用することでペットの臭いやアレルギーのリスク、雑音・騒音を抑制することができます。

珪藻土は燃えにくく約1,250℃までであれば溶けないため耐火性があり、万が一火事で燃えたとしても天然素材であるためダイオキシンといった有害物資を発生させることはありません

デメリットについて

珪藻土は強い力が加わることで傷ができてしまうため衝撃に弱く、ダメージを受けるとボロボロ剥がれてしまうことがあります

天然素材として知られている珪藻土ですが、結合力を持たせて塗料として扱えるようにするために化学成分を含んだ接着剤を混ぜる場合があり、すべてのメーカーの珪藻土が天然成分というわけではありません。

そのため見積もり時に使用する珪藻土の成分を詳しくチェックすることをおすすめします。

また接着剤の効果が弱くなると珪藻土が剥がれ、粉状の物質が服や体に付着することがあるため注意が必要です。

このように珪藻土にはメリット・デメリットがあるため、満足のいく仕上がりにするためにもその内容を把握し最適な素材であるかをじっくり判断した上で使用することが大切です。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

岡山の外壁塗装口コミランキング

外壁.com

日本全国対応のネット上の見積もりだけで工事までできる唯一の外壁塗装業者です。
見積もりはすべてコミコミの値段でそれ以上費用が掛からないので安心!

参考費用 20坪 815,400円(税込)
25坪 1,018,463円(税込)
30坪 1,228,674円(税込)
電話番号 0120-676-383

アート建装

塗り替えリフォームを専門としているリフォーム専門店です。 家を手塗りできれいにすることを心がけているこだわりの塗装業者です。

参考費用 外壁 20坪 35.8万円(税別)
外壁 25坪 40.5万円(税別)
外壁 30坪 45.2万円(税別)
電話番号 086-526-4040

御南塗装工業

「塗装も人も品質第一主義」をモットーに掲げ、企業や職業人としての実績だけでなく、仕事に取り組む際の心構えや気持ちにも重きを置く方針が特徴です。

参考費用 21~25坪 510,000(税別)
26~30坪 570,000(税別)
31~35坪 630,000(税別)
電話番号 0120-957-951
徹底比較ランキング