岡山の外壁塗装口コミNavi
岡山の外壁塗装口コミNavi > 外壁塗装の知識 > 7種類のポピュラーな外壁塗料について

7種類のポピュラーな外壁塗料について


塗料と一口に言っても様々な種類があり、それぞれに価格や特徴などの違いがあります。

見栄えもそうですが、外壁塗装において最も重視したいのは家をより長く維持できるように保護してくれることでしょう。
そのためには、より適切な塗料を選ぶことが大切です。

頻繁に用いられる7種類の塗料について紹介しますので、参考にしてみてください。

安めの塗料3種類

塗料の中でも「アクリル」「ウレタン」「シリコン」は比較的安い価格で使用できます。

アクリルはとにかく価格が安く、また用途に合わせた様々な種類が開発されているのが特徴です。
耐久性はあまり高くなく汚れやすいのですが、すぐに塗り直す予定がある場合のつなぎとして有用です。

ウレタンは安めの価格とそれなりの防汚性を両立しています。
またひび割れを防ぐための注入剤としても用いられることが多く、耐用年数こそ短いものの建物を守る機能に長けています。

シリコンは最も一般的に使用されている塗料で、価格と性能のバランスが非常に優れています。
耐用年数も10年ほどあり、カラーバリエーションも豊富に用意されています。

やや高級な塗料4種類

やや高めの塗料としては「フッ素樹脂系塗料」「無機塗料」「ピュアアクリル塗料」「光触媒塗料」があります。

フッ素樹脂系塗料は東京スカイツリーにも使用された塗料で、15年にもなる耐用年数の長さを誇ります。
高級感あるつや消し仕上げにすることもでき、雨筋の汚れに対しても強い塗料です。

無機塗料はガラスを塗料に混ぜることで耐久性を引き上げたものです。
屋根や風を受けやすい場所にある壁など、とにかく耐久性が求められる箇所に使用されます。

ピュアアクリル塗料は防水性と耐久性に優れ、さらに弾力を持ち衝撃に強い塗料です。
長持ちするため最終的なコストは安くあがりますが、施工費用はやや高めになります。

光触媒塗料は太陽光や雨を利用したセルフクリーニング機能を備えた塗料です。
自動できれいになってくれるかわり、太陽光を受けられない場所では効果が期待できません。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます!

岡山の外壁塗装口コミランキング

外壁.com

日本全国対応のネット上の見積もりだけで工事までできる唯一の外壁塗装業者です。
見積もりはすべてコミコミの値段でそれ以上費用が掛からないので安心!

参考費用 20坪 815,400円(税込)
25坪 1,018,463円(税込)
30坪 1,228,674円(税込)
電話番号 0120-676-383

アート建装

塗り替えリフォームを専門としているリフォーム専門店です。 家を手塗りできれいにすることを心がけているこだわりの塗装業者です。

参考費用 外壁 20坪 35.8万円(税別)
外壁 25坪 40.5万円(税別)
外壁 30坪 45.2万円(税別)
電話番号 086-526-4040

御南塗装工業

「塗装も人も品質第一主義」をモットーに掲げ、企業や職業人としての実績だけでなく、仕事に取り組む際の心構えや気持ちにも重きを置く方針が特徴です。

参考費用 21~25坪 510,000(税別)
26~30坪 570,000(税別)
31~35坪 630,000(税別)
電話番号 0120-957-951
徹底比較ランキング